薬を持っている様子

ジスロマックは、一般的な風邪薬とは根本的に異なります。一般市場で販売されている風邪薬は確かに人体に対する良い影響を与える効果が存在します。しかし、この効果にはウイルスを駆除するような効果が存在するわけではありません。一般的な風邪薬は、あくまでもその人物の免疫機能を向上させる効果しかありません。回復するための補助的な効果を発揮することで、結果的に風邪を治療したり熱を下げたりする結果に繋がります。言い換えると、風邪を引き起こしているウイルスを攻撃したりそこから守ってくれるものではありません。そういった一般的な風邪薬は、世界でも開発されていないからです。

一方で、ジスロマックにはウイルスそのものを駆逐する効き目があります。ウイルスのDNAレベルに働きかけて増殖を防ぎ、そのうえで健康的な体にしてくれます。このように、一般的な薬とは異なってウイルスそのものを排除できるものを、抗生物質といいます。ジスロマックは、アジスロマイシンという抗生物質を配合したウイルスを排除するための薬です。

ジスロマックのような抗生物質は、効き目が非常に高いというメリットがあります。一般的な風邪薬は、その効果を発揮するために何日か継続的に使い続けなくてはいけません。これは、本人の免疫力を向上させるために必要な期間だからです。一方で、ジスロマックは1回服用するだけで相当数のウイルスを駆逐します。

これは、ジスロマックの有効成分が白血球に効率的に取り込まれる特徴があるからです。白血球は、人体の免疫細胞としての役割を持っています。そのため、ここにウイルスに有効性のある成分が取り込まれるとこの免疫細胞を通じて効率的にウイルスを駆逐できるようになります。

何よりも魅力的なのが、ウイルスによって生じていた様々な症状を改善できる点です。別の薬を使わなくても、ウイルスによって不調が生じていた患部の状態が良くなります。例えばクラミジアは、ジスロマック1つでウイルスの駆逐と回復の2つを同時に進められます。

しかも、ジスロマックだけの性質としては効き目の時間がとても長く、ウイルスに対する抗菌作用も持続するという特徴が存在します。そのため、クラミジアなどの性感染症はもちろん、外科手術などで人体に細菌などが二次感染しないようにするための対策としても利用されています。使い方が限定されているわけではなく、人体に悪影響を及ぼす様々な細菌に効果があるため、世界中で重宝されている抗生物質です。